FC2ブログ

2013.4.15-17 大阪・奈良

毎年恒例のサナさんの実家家族旅行、
宇野家ツアーズが今年も開催されました☆

って、もう一ヶ月前の事になるんすねー。
早いもんです。

今回は昨年の南九州から一転、関西へ!
初めての大阪と中学の修学旅行以来となる奈良。
さらに、今回は
義弟の奥さんも加えた7人の旅行となりました。

2013osaka_nara-2.jpg

諸事情により駆け足で半日だけ巡った大阪。
大阪城から通天閣、道頓堀とざっくり要所は押さえた感じ?

新世界100周年とかでキン肉マンプロジェクトを去年から開催してまして、
サナさんがキン肉マン好きなのでテンション上がりまくってましたw
原作者のゆでたまごが大阪出身らしいす。

2013osaka_nara-3.jpg

夜はセパタクロー元日本代表のタジケンさんこと
田尻健児さんのお店「タイ料理 セパタ」へ。

セパタクロープレーヤーの端くれとして大阪に行くなら是非!
と思っていた念願が叶いました。
初めて会うもののFSC部長みーちゃんのお陰で
スムーズに話す事が出来たし、めっちゃ良い人だし、
料理もビシッと本場ぽい辛さがあるけれど
日本人に合う美味しさだし、安いし、
ホント良かったです。
デザートで頂いたタピオカココナッツミルクが
意外にも温かくて気に入りました。
また行きたいッス。

2013osaka_nara-4.jpg

二日目からは奈良へ。
それにしても奈良公園ってほんとに鹿だらけなんすねー。
広島の宮島も鹿が居ましたけど比じゃない。
鹿せんべいを持ったとたん迫ってくる。
外国の子どもが本気でオーマイガー言ってましたw

2013osaka_nara-5.jpg

鹿せんべいで引き付けて撮ってみましたけど、
ほんとにせんべいしか見てないんすね。
怖いです。
それが大量に居るんですもん。
やばいっす。

鹿の写真しか載せてませんが、
二日目は東大寺・春日大社・興福寺・平城京巡り。
そして、東大寺から御朱印を集め始めることにしたんですけど、
目の前でさらっと書いてくれる格好良さったら無いです。

あと、阿修羅像!
写真を撮る事が出来なくて非常に残念でしたけど、
存在感が傑出していて素敵でした。

2013osaka_nara-6.jpg

旅行先では毎朝散歩する事にしてます。
早朝、ひと気の無い見知らぬ土地を自分の足で歩いて
写真を撮るのは旅行の醍醐味なのです。

2013osaka_nara-7.jpg

そして、セルフポートレート。
タイマーと三脚を使ってこそこそと撮るのはなかなか恥ずかしいですけど、
面白いんすよ。

今回はちょっとお気に入りですw

2013osaka_nara-8.jpg

三日目は法隆寺へ。
中学校の時に行ったはずなんだけど覚えてないもんですねー。
お陰で新鮮な感動を味わう事ができたんですけど、

修学旅行ってホントに残念。
興味があっても好きなように見られないし、
流されて終わってしまう。
記憶に残らない旅行だった気がします。
勿体無いなー。

2013osaka_nara-9.jpg

旅行に欠かせないのがご当地ソフトクリーム。
今回も色々食べまくりました。
大仏プリン味・柿味・ほうじ茶味・蜂蜜味。
残念ながらこれは!というのは無かったなー。

2013osaka_nara-10.jpg

大阪のたこ焼きも串かつも
奈良の柿の葉寿司も美味しかったけど、
興福寺近くの「麺闘庵」がインパクト一位かも。
まさか油揚げの中にうどん入れちゃうなんて。
しかもめっちゃデカイしw

関西、美味しゅうございました・




今回はかなり駆け足だったけど関西に対する意識が変わりました。
特に大阪は怖いっていうイメージが強かったのでw

今度はもっと色々見てみたいッスねー。
USJとかUSJとか。

『福島セパタクロークラブ平成24年度納会』

昨日も寒くて雪がちらついた地域も県内であるというのに、
どうやら4月・卯月になったようです。

東京は桜が例年に無く早咲きしたようですけど、
こっちはどうなるんすかねー。
この寒さでまた変わるのかな?

12日に花見をやる予定もあるんで、
なんとかしてほしいす。

年度替わりという事で
先日、福島セパタクロークラブでも納会を実施。
そのMTGの結果、そちら方でもブログを書くことになりましたー。
せっかくなので転載しておきますw

持ち回りなんでしばらく回って来ない予定ですけどね・・・たぶんw

*************************

えー、今月よりこちら【ふくしまセパタクローブログ】

部員による持ち回り制になりましたーヽ(゚◇゚ )ノ



セパタクローに関することはもちろん、

まったく関係の無い事まで

気の向くままに各々書く予定です。



これを機にどんな部員が居るのか、

どんな活動をしてるのか等々を

知って頂ければ幸いです。



初回はFSC(Fukushima Sepatakraw Club)の

裏方担当・かなざわが執筆いたしますヾ( ´ー`)




ってなことを、

3月30日に開催された平成24年度納会にて話し合いましたー。



集まったのは6名だけだったんですけど、

円卓で飲みつつ食べつつじっくり話し合えた

良い納会だったなと思います。




1年間を振り返ると、

他の地域のセパタクラーに来て頂いて合同練習会を開催したり、

新潟・大阪・埼玉の大会に出場したり、

フットサルの大会にも参加したり、

思ったより色んな活動をしてました。



貴重な経験をし、良い刺激を受けたりした一方、

意思のすれ違いや部員の減少等

多くの問題にもぶつかったわけですが、

それらを経験して今なお活動出来ている事に

一つの意義があると思います。



結果を出す事も大切だけれど、

何より続ける事。

続けていける地盤を作る事は一番大切なのでは。



セパタクローはマイナースポーツで

FSCは福島県内では唯一のチーム。



いくら結果を出そうとも数年でチームがなくなり、

県内に少しずつ広まっているセパタクローの認知度が

下がってしまうのでは哀し過ぎます。



引き継ぐ人材を集め、育て、

根付く環境を作る事は

困難だけれども

最も大切な事だと思うのです。



そのために結果を出す!

という考えもあると思うんですけど、

自分はもともと運動が不得手な人間なので

そこはちょっと苦手。



競技スポーツより生涯スポーツとして

セパタクローを続け広めていきたいッスね。




早速、

4月6日と14日には初心者体験教室を開催します。

そして、

11月くらいには大きなイベントを企んでたりもします。



それでは今年度も挑み続ける福島セパタクロークラブを

どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m



                        かなざわ


ヨクバリSTORE ROOOM

食事会@La Selvatica

ちゃんとイタリア料理店を食べたいなーと思ったら行くのがこの店。

「La Selvatica」

3回目の訪問になります。
でも、だんとつのお気に入りです。

確かにもっと美味しいお店もあるでしょう。
ミシュラン星付のお店も日本に増えました。

それでも僕はこのお店を選びます。

料理はもちろんシェフの人柄に惚れたから。


そんなわけで久しぶりに行こうと思い立ち、
色んな人に紹介したい、どうせだから貸し切りにしてしまおう!

という何となくの思いで企画した食事会。

関連性無くあちこちに声をかけたら
着席限界の20人に。

夫婦二人で切り盛りするお店で20人分の食事。
盛りつけや配膳を考えるとそんなに凝った料理は出来ない中で、
シンプルながらも美味しい料理と
それに合わせた白ワイン・赤ワインを用意して頂き、
ワインを飲み慣れない人でもワインの個性の違いや
料理とのマリアージュを発見できる食事を用意して下さいました。

お酒を飲む人・飲まない人・少しだけ飲む人の
お会計も細かく分けて下さり、
本当に感謝です。

本来は主催者である自分が、
もっと詳しく食事会の方向性を決め、
ゲストとお店双方に伝えておくべきでした。

反省。

今度は少人数で行ってシェフとゆっくりお話したいです。

LaSelvatica ラザニア

「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」

高校の時に知り合いに何気なく勧められた「マスターキートン」。
「YAWARA」や「21世紀少年」で有名な浦沢直樹先生の作品で、
自分の一番好きな漫画です。

当時の自分は週刊少年ジャンプは読むものの
以前は好きだったアニメとも疎遠になり、
漫画も習慣の一つとして読んでいるような状態でした。

苦手なので運動部には入らず、
かといって文化部に勤しむわけでもない。

そんな時に知り合った同級生Kは
それまでに会った事が無いような人物で、
衝撃的でした。

一般的に流行ってるものを否定し、
ビートルズをこよなく愛し、
活動休止状態の地学部をサッカー愛好会に作り替える。

そんな自分の価値観をしっかり、
持ち流されず、
行動力を兼ね備えた、
いわゆる変人。

一年の時は同じクラスで、
3年間同じ図書委員会&地学部。

卒業後もヒッチハイクで屋久島まで行ったり、
大学では自らサッカー同好会を作ったり・・・
人付き合いが苦手で消極的な自分は
そんな話を聞いては衝撃を受けていました。

彼の影響は今の自分を形成する上で少なくないです。

そんな彼に勧められて読んだ「マスターキートン」

それまで読んでいた少年漫画とは一線を画し、
基本一話完結ながらストーリー性がしっかりし、
人生哲学や雑学を学べる素晴らしい作品です。

その中でも好きなフレーズが
「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」

意味は
毎年花は同じように美しく咲くが、
その花のもとに集える人も、人それぞれも、年々変わっていく・・・
といったような感じです。


今年もだんだん暖かくなり
春の空気が徐々に広がり始めました。

梅の花が咲き、桃の花が咲き、
桜が咲くのももうすぐでしょう。

卒業・入学・引越・転勤・・・
出逢いと別れが多いのもこの時期。

同じようでいて
変わり続ける人間関係。

変わらない良さ、
変わりゆく良さを
楽しめる人でありたい。


マタドール

あ、先日北千住駅近くで食べた話題のラーメン。
期待を裏切らない美味しさでした☆

2013年 平成25年 癸巳 睦月

2013年になって最初の月もようやく終わり、気づいたら2月。

先月はなんか長かったなーなんて感じました。
いつもなら正月バタバタして一息ついて、
気がつくと終わってた気がするんだけど。

でもまぁ、今年は祖父さんの喪中だったし
そんなに正月は忙しくはなかったと思われます。

忙しくないのはまずいんだけどなー。
なんとかしないと。

あと、箱根駅伝は山の神がいなかったので
いまいち物足りない感があったなぁなんて。

それはそれで年末年始にかけて歯が痛くてどうにもならなく、
診て貰うとどうやら奥歯と親知らずの間が虫歯ぽい。
というわけで生まれて初めて親知らず抜歯しました。

確かに抜く時は麻酔がんがん打つし痛くないんだけど、
切れてからが多分人により様々。

自分の場合、腫れるし血はなかなか止まらないし、
血は止まって痛みは引いても
跡地の窪みにものが挟まるから食べるのに困るし、
何かとめんどくさいです。

しかたないっすね。

それでも懲りもせず
色々食べちゃうからダイエット出来ないんだなー。

セントメリー

今年は知り合いのスノボ熱に火が付いた事もあり、
8年ぶりくらいにスノボに挑戦。

スキーは上手くは無いけどそこそこ転ばずに滑れる感じ。
だけど、スノボは以前挑戦して散々な目にあったきり。

やっぱり最初は思い通りに滑れないし転びまくる
ストレスが溜まってスキーの方が楽だなーなんて思ったりもしたけど、
少しずつでも上達する過程は面白い。

二本松塩沢スキー場のナイターに行ったのも、
宮城蔵王のセントメリーのオールナイトに行ったのも初めて。

たぶん今シーズンはこの辺でぼちぼち終わるかもしれないけど、
来シーズンも行けたらいいな。

2013FSC新年会-2

福島セパタクロークラブでは今年に入ってから
初参加者がちょくちょく来てくれたり、
高校生二人組は続けてくれそうだし、
なんかしらないけど出足好調!!!

宮城からフミさんが、山形からあしかさんが練習に来てくれたし、
2月に入ってからは神奈川からまいかちゃんも。

いつもと違う、
上手くて他の地域でやってる方と練習するのは
刺激になるし嬉しいし有り難い。

社会人が中心ゆえの行き詰まり感もあるけれど、
少しずつ確かに活動は広がり向上している。

今年はFSCとして更に一段階上へ!!!


個人的には球蹴りがなんか良くなってきたかも!?
なんて思ったらサーブの感覚が迷走したり、
レシーブはちっともダメだったり膝が痛くなったり
3歩進んで2歩下がる日々。

それでも続ける事で見える事があるから
環境が許す限り続けていきたい。

≪PREV | | NEXT≫

書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング