スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のこと(追加)

九月も中旬に入り、
何事もなく震災から半年を迎えました。

あの時は・・・とか思い返したり、
もう半年なのに・・・とか思うこともなく、
大臣の仕組まれたような辞任劇にうんざりしつつ、
先月の事で書き忘れたことがあるので、
その事を。

まず、8月15日に福島市のあづま球状と四季の里を舞台に
プロジェクトFUKUSHIMAが開催されました!

ま、詳しくはそちらのHPを見てもらうとして、
個人的には破壊(阿部サダヲ)がひと目見たいが為に、
お盆の微妙に忙しい時期にもかかわらず行っちゃいましたw
フェスティバル福島2

いやー、グループ魂は最高でしたwww

四季の里の広げられた大風呂敷も素敵だったし、
夜の何とも言えない雰囲気も最高でした☆

フェスティバル福島1


あと、8月20日~21日には
毎年恒例の日テレ24時間テレビがありました。

まぁ、基本的に興味は無いんですけど、
漫画家さんのサインが貰えるとのことだったのでw
さっそく郡山のカルチャーパークへ!!

24時間テレビ
と、その前にジャスコ・フェスタ郡山店では
カイジのコインアートやってました。

真島ヒロ
サイン会は川俣のときと違って整理券制でした。
一人の漫画家さんにつき50枚で、
森本ジョージ先生は即なくなってた。

で、今回サインを頂いてきたのが、
「RAVE」や「フェアリーテイル」の
真島ヒロ先生!


雷句誠
そして、「金色のガシュベル」や「どうぶつの国」の
雷句誠先生!!

吉河美希
さらに「ヤンキー君とメガネちゃん」の
吉川美希先生!!!(可愛かった♪)

の三枚頂いて来ました☆
あ、あと元宝塚の白石ゆりさんのも貰って来ました♪

またサイン会どこかでやらないかなー。

ひよこちゃんバス

追伸:
同日、近くのスーパーでチキンラーメンの
ひよこちゃんバスもたまたま来ていたので、
激写してきましたw
全国ツアー中だったそうです。

初☆富士急ハイランド!!

いつの間にか9月に入り5日目ですが、相変わらず暑い日々です。
もう少し涼しくなっても良いような気もしますが、
そうなったら寒い寒いってうるさいんだろうなーなんて思います。

さて、
先日8月31日に山梨県の富士急ハイランドに行って来ました。
厳密には初めてじゃないんですけどね・・・
前回は目の前まで行ったにも関わらず台風のため、
入場を断念したという苦い思い出です。

んで、
今回も台風が接近中という事で運命的なモノも感じましたが・・・
なんとか入場して遊んでくることが出来ました!!!

富士急1
まあ、天気は良くは無かったし実際ちょくちょく雨が降って、
アトラクションが止まったりしてたんですけどね・・・
それでも予報よりは良かったのでヨシとします!

FUJIYAMA
まずは「KING OF COASTERS」FUJIYAMAに!
最大速度130km/h、最大落差70m、最後部高さ79m!
まさしく富士急ハイランドの看板!!
少しの油断も隙も無く、思い切りやられましたorz

あと、ポケットの中身を全部出して、
メガネも外さなきゃいけないだなんて初めて知りました・・・

高飛車
お次は今年7月に完成した新アトラクション「高飛車」!
最大落下角度121度というのがアピールされてますが・・・
あれはひっかけですw
真価はそれ以外の部分と言っても過言では無いかと。

そんなわけでこちらにも思い切りやられましたが、
乗った時だけ奇跡的に青空が顔を出しまして、
その美しさと絶叫体験がとても印象的でした(ノД`)

ナガシマスカ
やっぱりちょくちょく雨が降っていたので、
多くのアトラクションはちょくちょく止まってばかり。
そんな時に、雨でも運行するナガシマスカは助かります。
のんびりしてそうで、なかなかヤってくれるんですけどね。
とりあえずビショ濡れになりますw
そして、金の招き猫の向こうに見える戦慄迷宮がシュールですwww

初号機
去年富士急に行こうと思ったきっかけというのが、
実物大初号機がある「EVANGELION WORLD」

弐号機
今年の3月に弐号機が完成したらしく、
去年来られなくて良かったのかも♪
正直、そんなに期待はしてなかったんですけどね・・・
エヴァ要素満載で堪能出来ました!

富士急3
予報では午後はずっと雨だったのに、
徐々に天気も良くなりドドンパにも乗ることが出来ました☆
正直最後の方に乗ったし、
直線が速いだけだろうと思っていたんですが・・・
やっぱりコテンパンにやられましたorz
直線なのに落ちるような感覚を味わえるとは。
そして、途中の垂直タワーのエゲツなさと言ったら・・・

ってなわけで、
富士急ハイランドの絶叫マシンはどれもなめちゃいけません。
かといって、無茶苦茶なだけかというと、
どれも良く出来ていて、
最初から最後までたっぷり楽しめる完成度の高さです☆

正直、絶叫系は苦手なんですけどね。
それでもココのはスゴイと感じたし、
また乗りたいと思いました+(0゚・∀・)
絶叫系以外のもよく出来てるし、工夫されてるし、
場所が近ければもっと行きたい。
東京から高速使って2時間というのがなー・・・
でも、ええじゃないかは止まってて乗れなかったし、
戦慄迷宮も時間が無くて行けなかったし、
また挑戦してやるぜ!!(゚Д゚)

あ、今回も隣のふじやま温泉の朝風呂に入ったのですが、
朝だと500円で安いし空いてるし、オススメです♪


んで、告知になりますが、
福島の歌うたいaveコラボの梅酒「福の歌 福の梅」の取り扱いを始めました。

aveコラボ梅酒「福の歌 福の梅」
ネットショップで販売してるのはウチだけです!
あと、実店舗でも販売してますので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m



年々歳々花相似たり

世はGWになって、ぼちぼち帰省とか賑わってるようです。
例年よりは少ないんですけどね、、、
でも、思ったより帰省してきてるようで嬉しいッス♪

というわけで、前回はちょっと重かったので、
今回はその前後に撮った桜の写真とかを。


まずは、二本松市の百目木辺りにある、
合戦場のしだれ桜。
合戦場のしだれ桜
南相馬へ向かう途中に立ち寄ったのですが、
ちょうど朝日が当たって綺麗でした。

お次は有名な三春の滝桜。
三春の滝桜1

三春の滝桜2
朝5時前に出発して、速攻で撮って帰って来ましたw
多少修正したモノの、白っぽいね。
でも、改めてみるとその存在感は別格!

時期的には合戦場より前に撮ったんだけど、
東和の桜も撮ってました。
セパタクローのバーベキューの時に。
って、参加はしてなかったんですけどねw
東和の桜

そして最後に先日5月1日に撮った、
岳温泉の桜。
岳温泉の桜
いつもなら丁度良い時期のはずですが、
暖かい日が続いたお陰で葉桜気味でした。

桜祭り
浪江などから避難してきている方も多く、
そんな方々を元気づけようと桜復興祭りをやっておりました。
牛乳の一気のみ(ストロー使用)や、
牛乳をペットボトルに入れてひたすら振るという
バター造りなんかも。

ざくざく饅頭
その祭りで発見したのが「ざくざく饅頭」
二本松市の郷土料理。
会津のこづゆに似た汁「ざくざく」を、
肉まん状に仕上げた商品でしたが・・・
機会があればご賞味くださいw


と、こんな感じで桜が変わらずに咲くのを見て、
「年々歳々花相以 歳々年々人不同」
っていう言葉を思い出しました。
ざっくり説明すると、
「花は変わらず咲くのに、人は変わってしまうのだなー」
っていう感じでしょうか。

漫画のマスターキートンに載ってて知ったんですけどね。
その作者が浦沢直樹先生と申しまして、
「YAWARA」や「20世紀少年」で有名なんですけど、
その敬愛する浦沢先生に会ってきましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
浦沢直樹先生

あと、「カイジ」の作者、福本伸行先生!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
福本伸行先生

4月23日に川俣町に被災地応援として、
10数人の漫画家先生方がいらっしゃったのです。
西原理恵子先生とか、東村アキコ先生とか。
サイン

ちなみに一人で4枚も貰ったわけじゃないですからね。

このサインを見る度に力が湧きます。
がんばっぺ、ふくしま。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!


あと、これらはしばらくお店に飾ってありますので、
興味あるかたはどぞ。
複製ですがw



南相馬→松川浦→仙台

25日(月)
フォロワーさんが南相馬市のボランティアセンターへ、
救援物資を届けに行くというので同行させて頂きました。

福島県内に居ながら、浜通りはほとんど行った事が無く、
せいぜいいわき市程度。
ホントは災害に遭う前に行きたかったんですけどね・・・


ということで、早朝6時に出発。

小浜から合戦場のしだれ桜の脇を抜け、
計画的避難区域の川俣町山木屋地区を通り、
浪江町の114号から南相馬市へ・・・
と行こうとしたのですが、20km圏外で通行止め。
結局飯舘村経由で南相馬市へ行ったのでした。

何故そこで通行止めだったのかはわかりませんが、
もしかしたら20km圏内へ入る可能性を減らす目的なのかも。

途中通った計画的避難区域の町並みは、
一見日常的な風景ながら、ひと気も走る車も無く、
何とも言えない不気味な、
そして哀しくなる空気が漂ってました。

いつになったら日常は戻ってくるのだろうか?
どうしてこんな事態になってしまったのか?
人が住まないと家は荒れてしまうというのに・・・


ちょっと遠回りしたけれど、8時半頃に南相馬市着。
無事救援物資を渡して、ミッションクリア!
喜んで頂けたようで、良かったです。

飯舘村から南相馬市にかけては、
結構人が生活しております。
飯舘村から川俣町の学校へバスで通ってるようだし、
南相馬市へは避難した人達が戻ってきてるそうな。
南相馬市役所付近では渋滞にも遭遇したし、
中通りと比べるとモノは入ってこないけど、
徐々に日常へ向かってる感じがしました。

でも、来月中には避難しなくてはいけない、
計画的避難区域なんだけどね-。どうすんだろ。


そして、いよいよ津波の被災地へ。

国道6号線を渡り、何気なく進むと、
急に地面の色が変わって残骸が・・・
それはホントに道一本、高さ数メートルの差。
そこからは一気に悲惨な光景が広がっていました。

メズタン

サナ

360度のパノラマ画像はこちら
※PC環境によって見られないかもしれません。

絶句。

確かに其処に生活していたはずです。
しかし、アスファルトは剥がれ、鉄塔は倒れ、
車はスクラップと化し、家の基礎跡が残るだけ。
行方不明者もまだまだ見つかってない。
震災から約45日経過してるとは思えませんでした。


そこから国道6号線を北上し、
相馬市の松川浦へ。

水産物直売センター

松川浦 建物

水没バス

水没家

道端船

直接津波がまともに襲ってこなかった為、
南相馬市の沿岸部のような状況にはならならかったようです。
が、
多くの建物、道路は深刻なダメージを受け、
青海苔や潮干狩りの漁場は壊滅的な被害。
漁業と観光業を同時に失った衝撃は、想像を絶します。

何より恐ろしいのは
これら津波の被害は東北の太平洋沿岸、
数百㎞に渡っているということであり、
事態は一向に進まないということです。

莫大な量の瓦礫。
海水に汚染された農地。
行方不明の方々。
家や仕事を失った方達。

問題ばかりが積み重なります。

その中で自衛隊を始め、
現地で活動する方達の働きには、
ただただ、感謝せざるを得ません。





で、
無力な自分達に出来るせめてもの事として、
こうして気持ちをブログに綴る事にし、
また、被災地で消費活動を通してお金を使ってきました!

青海苔ソフト

コロッケ三種

太助の牛タン

ピーチソフト

道の駅そうまで、
青海苔ソフトクリームとアナゴメンチカツ、
ホッキコロッケに青海苔コロッケを食し、
(あ、あと四割りパンも)
仙台市内まで足をのばして、
味太助の牛タンを喰らい、
国見SAにてピーチソフトクリーム!

しっかり食べ歩きをして来ましたw


TVでは分からぬ思いが其処にあります。
自分の目で被害の深刻さを心に刻み、
今も、そしてこれからもそこで暮らす人の為に、
現地でお金を使いましょう!!

仙台市内は一時期インフラがストップしたそうですが、
今では地震の影響が一見分からないくらいでした。
経済を回すためにも、今こそ被災地へ!

ただし、現地で活動している方々の邪魔をしないよう、
十分に注意してくださいm(_ _)m

【正式名称】東日本大震災 とパンダさん。

4月1日付けで名称が正式に統一されました。

3月11日の地震及び、その地震が起こした震災のことを指すようなので、
今もまだ震災のただ中にいるといえるでしょう。
1ヶ月後の4月11日にも大きな余震が続いたことですしね。

ただ、確かに時間は流れていて、徐々に世間は動き出してます。

外壁が崩れ落ちた隣の家は解体され更地になり、
崩れ、歪んだ杉田駅のホームは補修され電車がはしるようになり、
物流も欠品は多いモノの不便無い程度に回復しました。

失われていた日常が戻りつつあります。
ただ、原発の状況は依然として予断を許さぬ状況ですが・・・


そんなわけで、落ち着いてきたことだし、
4月12-13日にかけて、
米の配達がてらヨメ様の実家へ行って来ましたヽ(・∀・ )ノ
心配かけてるだろうから、顔見せとかないとねー。

暖かい日が続いたこともあり、
東京は既に桜が散り始めておりました。
綾瀬の桜

そうして向かった先は裏目的の上野動物園!
10時開園なのですが、なんと9時半に開園してくれて、
思ったより混雑することも無く、ゆっくりパンダさんに会えました。
シンシン

リーリー

行儀良く食事をしてるのがメスのシンシン。
だらけてるのがオスのリーリーですw

正直言って、それほど興味はありませんでした。
が、
予想外のデカさと愛らしさにテンション急上昇ヽ(°▽、°)ノ!!
もふもふしてそうで、さわってみたかったッスw

パンダさんに会えるし、結構色んな動物が居るし、
入園料は600円とくらいだし、駅から近いし、
イイじゃん!上野動物園!!
ワタボウシタマリン

フラミンゴ

一回りした頃にはお昼になり、
園内も混雑し、パンダさんの列はながーくなってきたので、
上野を離脱し京橋へ。

深町のかき揚げ丼

イデミスギノ

銀座からちょっとだけ外れていて落ち着いた感じが良く、
天麩羅屋「深町」からの「イデミスギノ」はお気に入りのコンボです。

天麩羅コースはちょっと手が出ないのですが、
かき揚げ丼は(比較的)リーズナブルで、
且つ海の幸やら季節の旬菜がふんだんに入っており絶品。
アスパラガスが激うまでした(´∀`*)

そして店内撮影禁止のケーキ屋さんは、
イートインすることが出来、
まさに至福の時間を楽しめるお店。

どちらも国内トップクラスの有名店で、
開店した当初(7年くらい前?)から通ってますが、
驚くほど変わらぬ質の高さを保っておりました。

新しいから綺麗なわけでも、賑わってるわけでも無い、
日々の清掃、たゆまぬ研鑽の賜物。
真のホスピタリティを感じさせてくれました。


せっかく来たのだから色々食べたいと思うのは、
食べ歩き好きの本能。

東京駅ではみはしの白玉クリームあんみつを食し、
東大宮ではジャンクガレッジのまぜそばを食して、
さすがに食い過ぎた為苦しくなりつつも、
レッドブルで眠気を飛ばしつつ福島へ帰還したのでした(´ε`;)



みよしのあんみつ

ジャンクガレッジのまぜそば


こんな時にのんきな事を・・・と思うかもしれません。
が、だからこそ以前と変わらぬ行動をしてみました。

好きなとこに行き、好きな物を食べる。

東京は所々節電を実施してましたが、
ホントに相変わらずです。
放射線も平常よりは多少高いかもしれませんが、
気にするほどでは無いレベルです。
震災は遠くの出来事だと感じます。

避難して東京で暮らした方が、以前と変わらず居られるでしょう。

でも、危機感までも欠如する気がします。
国や原発に対しての危機感が。

福島の中通りは一見平常に戻りつつありますが、
まだ、地震の傷跡も多く見られ、常に放射線の恐怖にさらされてます。

地震は天災ですが、原発は人災です。
そして、人災の原因は東電と国が主要部分を占めてますが、
住民にもある、と思います。
政治や原発への関心の低さが招いた結果。
危険性をうすうす感じていたにも関わらず、
仕事やお金を得るために、見て見ぬふりをした結果。
その結果、仕事もお金も土地も空気も失ってしまった・・・

そんな気がします。

放射線は危険度がはっきりと分からないので、
何も無いかもしれないし、癌で死ぬかもしれない。

考えれば考えるほど不安になります。

でも、すぐに死ぬようなことは
余程の事が起きない限り、無いし、
自営業の自分は闇雲に避難することも出来ず、
もうとう福島を離れるつもりはありません。

様々な可能性を、希望も絶望も受け入れて、
危機感とを持ち続け主張し、
どこよりも政治に強い関心を示し、
日本を少しでも変えていく。

その発信源に福島県はならなきゃいけない。

今回、福島県に訪れた人災は、
国全体に訪れる可能性があるのです。
他国に避難するような事態にならないように、
ここから動き出さなきゃ!


なんてことを思ってみました( ・ω・)

≪PREV | | NEXT≫

書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。