スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年東北地方太平洋沖地震

東日本関東大震災からもうすぐ2週間。
まだまだ震度4くらいの余震がありますが、
ここ福島県二本松市は徐々に落ち着いてきた気もします。
というわけで、久しぶりのブログです。
先月は色々あって、書きたいことも一杯あったんですけどねー。
ま、それはまたの機会に。。。



3月11日(金)
週末は仕出しの注文が多かったので、
バタバタと仕込みをしたり、
揚げ物をやったり肉巻きおにぎりを焼いたり、
珍しくせっせとお仕事。

そして、14時46分、緊急地震メールが。

「宮城で大地震だってよー。」

親父と軽く話をするくらい余裕でした。
福島県は地震に強い、と思っていたし。
どうせ、大したことないんだろうな-、
とその時は思っていました。

ん、ちょっと今回は強いかなーという感じで揺れが徐々に強くなり、
テーブルに置いたモノや、
引き出物で貰ったばかりのオーブントースターや、
テレビなどが落下。

「えー、マジでーorz」

意外にも冷静に凹みつつ、食器棚の戸を閉めて、
(でも、上の戸棚を閉め忘れてカップが割れたのが悔やまれます)
念のため外に出ると揺れは更に大きく激しくなり、
それは異常だと認識せざるを得ないくらい続きました。

家屋の軋む音、車が揺れる音、
落下物の音、静かだった日常が乱されていったのです・・・
店1



ようやく収まった頃、騒がしい表の通りに出てみると、
其処には変わり果てた隣の家の外壁が散乱・・・
近所

そして、ウチの店はというと
停電の為薄暗くなった店内に割れた酒のにおいが・・・
店2


それでも不思議とパニックになる人は誰も居なかった気がします。
事態を把握出来てなかったせいか、
怪我人は誰も居なくて思ったより被害が少なかったせいか。
実際、多少酒瓶は割れたけれど、
どうにも手が付けられない、という程ではなかったし。


とりあえず、道路に散らばった邪魔な残骸を片付け、
消防団として出動し、
区域内の民家を周り住民の安否と被害状況の確認へ。
それと同時にワンセグで情報収集。

そうして、徐々に事態が明らかに。

杉田駅のホームが一部が崩れ、波打ち、陥没。
駅1

駅2

駅3

道路も亀裂してる箇所が。
亀裂



しかし、
多くの家屋は多少ひび割れや塀の倒壊があったものの、
半壊したり大きな被害は無し。
ガスはプロパンなので使えるし、水も出る。
ただ、変電所がやられたらしく停電の復旧は時間がかかりそう・・・
(二本松の中心部などは停電も無し)
といった状態でした。

でも、すぐに地震の実態は想像を絶するモノで、
自分達は恵まれてる方なのだと知るのでした・・・

規模は世界で2番目、日本では過去最大のM9。
最大震度は宮城県栗原市にて7を観測。
(二本松市は6強)
直下型の地震では無かったので、
家屋の倒壊は規模の割りには少なかった模様。

でも、真の被害は津波に寄るモノでした。
東日本の太平洋沿岸全域に大津波警報が発令。
最大15メートル以上と言われる大津波は
数え切れない程の人の命を奪い、
家屋を押し流し、街を破壊しました。
死亡・行方不明者は2万人以上と言われております。
家を失った避難者も数えきれません。

また、
道路や鉄道などインフラの被害、
ガソリン不足による影響、
電力不足による計画停電、
円相場と株価の下落、
各種イベントの中止、などなど・・・
その被害は未だに把握しきれません。

復興には5年以上の時間と、
25兆円以上の金を要すると言われています。


そして、福島県に於いては、
東京電力福島原子力発電所が被災。
こちらも現在進行形で、予断を許さぬ状況。
且つ、
深刻な事態で、
放射線の影響、風評被害、差別、、、
などが実際に起こっています。

ただ、チェルノブイリ程の事態にはならないと思いますし、
事態は少しずつですが良くなっていくと信じてます。

おエライさんは酷いもんですが、
最前線ではまさしく命をかけて闘い続ける方がいますし、
放射線もまだ恐れるほどの量じゃない。
そりゃ、多少は影響あるけれど大丈夫。
タバコと大差無い程度なら乗り越えられない訳が無い。
助け合い、生き抜く人の強さを感じてます。
今回の震災を機にTwitterを通して多くの方とも出逢えましたし、
その結びつきは強くなったと思います。

失ったモノはあまりにも多すぎるけれど、
得たモノも確かにあるし、
それをいかさなくてはいけません。

まだ、生きてます。
負ける気はさらさらありません。
必ず乗り越え、よりよい社会を作り、
笑顔で会えるよう、
頑張ります。

【追伸】
安否確認の連絡をくれた方々、
メッセージをくれたよっちゃん、
福島の野菜利用を提案してくれたマサト、
皆様、有り難う御座いますた( ・∀・)ノ

杉田地区芸能発表会&菊人形の。

本日は、二本松市杉田町にて芸能発表会がありました。

2年に1回やっているみたいですけど、
基本的に年寄りが芸を発表して、年寄りが観て楽しむ、という会です。
日頃、余生を豊かにすべく励んでいる踊りや歌を発表したりするわけですね。

実際参加することもまだないので、よくはわかってないんですけど、
こういうのはやはり必要なんだろうなー、と思います。
2年に1度の祭典、イベント、的な感じですからね。

ちなみに、協賛は「奥の松酒造」です。
本社が杉田地区にあるからですけど、有り難いです。

で、ウチはこれに関わる方々の昼食、弁当を若干作らせて頂きました。

例年は、弁当作りなぞはしなかったんですけど、
やはり出来ることは色々やらなあかんでしょー、ってなわけです。
ウチの嫁様はしっかり者なのです。有り難いッスね。

そんなわけで、ここ数日はばたばたしておりましたー。
もちっと、巧くやらなきゃいけないんですけどね。精進精進。


そういや、二本松市が誇るモノ(?)に菊人形があるんですけど、
『ゆるキャラ』を募集してるみたいです・・・

採用されたらいくらかもらえるどうかは書いてないんですけど、
どうなんすかねー。
二本松少年隊にあやかって、「たいし君」とかいう名前になるのかなー。
誰か応募してみて下さい!!

地域住民の実情とお役所仕事。

3月は年度末と言うこともあり、人事異動なんかもありますね。
まー、そんな事情とは無関係な仕事ばかりしてきたんで、
あまりよくわかってませんけどw

ただ、最近耳にしたことはちょっと聞き捨てならない事態。

二本松市の杉田町という、中心市街地とは少し外れた所に住んでいるのですが、
うちの町には市役所の出張所的な役割を担う、住民センターなるものがあります。

出張所とは言えどその役割は多彩で、
地域の運動会などイベントの段取りはもちろん、
防犯協会や区長会などの各団体との付き合い、
毎月発行の広報誌の発行などなど・・・それはそれは大変らしいです。

で、その住民センターの所員は所長と他2名で構成されており、
その他2名のうち1名は受付や庶務、
もう1名がほとんどメインで業務にあたる、と言った感じです。

それが来年度から所長とパート2名体制になる!らしいと言うことを耳にしたのです。
つまり、所長は今まで実際に業務をこなしたことはないのに、
所長がフル稼働して2名が補助という体制に移行するというのです。

退職間近で実経験が少ないのに、それは無茶な話です。
どうなるかは目に見えてます。
ぐちゃぐちゃです。

本年度から、実業務にあたっていたのは友人だったのですが、
非常にハードだと切実に語っていました。
普段温厚な彼が、やるせなさを漏らしていました。

「上は実情をわかっちゃいない」

市長は市民の生活を第一に考えると言っては居ますが、
これではまったく正反対です。

経費削減はわかりますけど、
今まですらギリギリこなしていたのを破綻させてどうする。

3月のこの時期になって、問答無用に押しつけるその所行、
怒る気力もなくなる失望感。

ホントにどうなっちまうんだろ・・・

二本松探索ー其の弐ー

今回は2005年に二本松に合併した安達町、東和町(前回探索)、岩代町、の三町の一つ、
旧岩代町へ行ってきました。

なんか新聞でちらっと「小浜城」という名を目にしたのがきっかけです。
そんなのがあるのか!と。

で、思い立ってしまったのが2月2日。前日の夜は雪。当日も曇天。
なのに、行ってきてしまいました。

小浜城

あるのはこれだけ。階段を登ると、公園があります。
ちなみに、この日は雪だらけで人の足跡はありませんでした。
結構寂れた感じですが、伊達政宗が居たこともあるお城なのだそうです。


ついでにといってはちょっと離れてますが、「杉沢の大杉」

杉沢の大杉

思ったより大きく、樹齢は1000年くらいっぽいです。国指定の天然記念物です。
前回行った、木幡山の大杉より大きく、逸話もあったりとえも言われぬ魅力があります。

あと、合戦場のしだれ桜というのもあり、なかなか見事らしですが、
時期が時期だけに又今度。
でも、桜の時期は混むからな-。

二本松探索ー其の壱ー

本日はちょっと時間があったので二本松市内の山の方、「木幡山」に探索へ。

二本松市も意外と広いもんで、自分の住んでいる地域以外はよく知りません。
高校生までは行動範囲は狭いし、その後26才までは関東に居たので知る機会が少なくて。
でも、二本松アピールHPを作るには知らないなんて行ってられません。
そんなわけで、HP用の素材集めがてらドライブしてきました。

木幡山

奈良時代が起源の由緒ある隠津島神社というのがあり、
毎年12月の第1日曜日には日本三大旗祭り「木幡の旗祭り」「が行われてます。
見たこと無いけどw

あと、国天然記念物に指定されている樹齢800年の「木幡の大スギ」もあります。

大杉

こんな感じで、また二本松を探索する予定です。

≪PREV |

書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。