スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国見聞録~高知・前編~

旅行から帰って来てすぐはテンションがガタ落ち、
('A`)y-~
そうこうしているウチにW杯が開幕してそちらに夢中。
カメルーンに勝ったり、オランダに負けたり一喜一憂して、
デンマーク戦はどうなるのか?
予選突破なるか??

とか思っていたら、いつの間にか一週間経過してましたw

あと、写真が3泊4日の旅行で1000枚超あって、
まー大体はクズなんですけど、それの整理が億劫ということもあったのですが、
ようやくまとめる事を決意した次第なのです。


羽田空港→高知龍馬空港は1時間25分ほどのフライトで到着。
早いなー。福島から東京まで5時間近くかかったのに・・・

まず最初に向かったのは龍河洞
龍河洞

嫁の母上が鍾乳洞好きという事もあり、毎回鍾乳洞には立ち寄るのだけど、
ここは日本三大鍾乳洞に数えられるほどの名所!
らしい・・・
昔は栄えたのかな-、という感じがしみじみとw
弥生人が居住していたらしく、
弥生式土器が鍾乳石化した「神の壺」がメインぽい。
神の壺

ちなみに、日本鍾乳洞九選というのにも入ってるのだけど、
一昨年、秋芳洞に行った時は八選だった気が・・・
どんどん増えるのか?(福島県のあぶくま洞も入選)


昼飯に選んだのは「鍋焼きラーメン」
高知県須崎市発祥のご当地ラーメンで特殊な部類。

1:スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
2:麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
3:具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
4:器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
5:スープが沸騰した状態で提供されること
6:たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
7:全てに「おもてなしの心」を込めること

以上七つを定義とし、キャラクターデザインはやなせたかし氏。

須崎市に行く時間は無かったので、高知市内の「ちゅるちゅる」にて。
ちゅるちゅる

いやー、マジで美味かったッス(*´∀`*)
さっぱりとした、けれどしっかりしたスープと、
程よい堅さの細麺がどんどん箸を進ませます。
辛味噌味やカレー味もありましたが、
刺激的な辛さの中にも旨味があり、大変美味。
さらには、鍋焼きやき飯も◎!
近くにあったらなーと思わせてくれました。

鍋焼きやき飯

この記事へのコメント

まどりん : 2010/06/21 (月) 19:23:21

待っていました!やはり写真の色やアングルが素敵o(*゜▽゜)σ
鍾乳洞は私も好きですが、まだ2~3ヶ所しか行ったことがないんです。
すごいですね、弥生式時がこんなになるなんて。時の流れのロマンですよ!!
私も自分で拾った弥生式土器の破片、こんな風にしてみたいです(笑)。

さほどラーメン好きではないのですが、きんたさんのリポートを見たら
ものすごく鍋焼きラーメンを食べたくなりました。おいしそうv

かなざわ : 2010/06/24 (木) 08:03:02

>まどりんさん
楽しみにして頂き、有り難う御座います(´▽`)
まだまだ拙いですけど、精進します!

イタリアの鍾乳洞も行った事あるんですけど、良かったですよー。
普通の観光客はまず行きませんがw

自作でも鍾乳石化出来るらしいですが、何年かかることやら・・・

ラーメンは日本が誇る食文化ですよ☆
多様性が半端無くて、面白いです。美味いのは美味いし♪

管理人のみ通知 :

トラックバック


書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。