スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真のわらび餅ー天童市「腰掛庵」ー

先日、急遽山形市の妹のアパートへ行くことに。

就職活動のスーツを直したので配達することになったのですが、
せっかくなので山形観光w
その為に朝3時に起床して、4時前に出発する気合いの入れようでしたww

目的地は天童市の「腰掛庵」 

何故其処にしたのか?
それは食べログで検索した結果、山形県全体の1位だったから☆

寿司やイタリア料理、米沢牛、そば等を抑えての1位ですよ!
そりゃ行ってみなくてはいけません。
本当は、鶴岡市のイタリア料理店「アル・ケッチャーノ」に行きたかったんですけど、
ちょっと遠いので・・・というのもありますが。ま、それはまた今度に。

天童市は山形市から30分ほどの距離ですが、初でした。
将棋の駒で有名ですね。
天童よしみとは関係ないみたいです(ノ´∀`*)

場所がちょっと難関でした。
大きい道路沿いではなくて一本入った路地ということでどこから入るか分からず、
ナビと睨み合いながらグルグル・・・
でも、なんとか9時半の開店前に到着出来ました。

お店は平成18年開業だそうですが、蔵を改装しており非常に趣ある佇まい。
初めてなのに不思議と落ち着きます。

腰掛庵 外観

わらび餅たち

手前から「季節限定いちごわらび」
「だだわらび」「だだしぼり」
「吟醸甘酒」「わらび餅」
「抹茶」「醸まん」です。

「いちご」と「だだ(だだちゃ豆)」はわらび餅で包んであり、
一瞬でとろけるような旨さ。
「しぼり」はだだちゃ豆であんこを包んであり、上品な甘さ。
「甘酒」は深い味わい。「抹茶」は大人の苦み。
「醸まん」はもう一つの看板菓子。
といった感じで、他のお菓子も満足いく旨さでしたが・・・

「わらび餅」にはやられました・・・(゚Д゚ )
今は希少な山菜の蕨の根から作られる本当のわらび粉を使用しており、
その食感はぷるぷるとぅるんとぅるん
山菜の蕨が特有のねっとり感を感じさせつつ、
餅と呼ばれることに納得するほどの弾力感。
そして、絡み合う深煎りした黒豆のきな粉も、
程よい苦さと深い旨味を兼ね備え、
それだけで食しても楽しめる程の実力者。

厳選された食材を丁寧に作り上げております。
そりゃー美味いって
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)ノ・゜゚・*:.。..。.:*


テレビ局の取材も来ておりました。
YBCのピヨ卵ワイドで来週の火曜日(6/1)放映されるらしいです。
福島じゃ観られないんですけどねw
お陰でわらび餅をサービスして貰いました(´∀`*)ウフフ

また来たい!と思える名店です。

この記事へのコメント

まどりん : 2010/05/29 (土) 01:53:40

すっご~く美味しそう!! 写真もリポートも、食べたくなります♪
和菓子が所狭しと並んでいる写真を見たときには、
いくらなんでも注文しすぎ?などと一瞬思ったのですが、
説明を読めば、もっと注文してもいいかも…って思いました(笑)。
これからの時期は、わらび餅みたいなつるんっと口に入る物がいいですね!?

かなざわ : 2010/05/29 (土) 23:06:08

いやー、美味かったすよ♪
洋菓子の方が好きだと思っていたのですが、
それはホントの和菓子に出逢ってなかったからなのかもしれません。
生クリームやバターを使わない、身体と心に優しい和菓子の良さに気づきました。
ジメジメした梅雨やジリジリする日本の夏に最適ですね☆

管理人のみ通知 :

トラックバック


書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。