スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギングしながら考えたこと。

今日も風が強い中、ジョギングして来ました。
一応、大会に出ることにしましたからねー。
ただ、「東和ロードレース」は消防団の中継訓練とかぶる可能性が大きいので、
残念ながら他の大会にするかもしれませんけど。

それにしても、体育の授業が大嫌いだった自分が、
小学校の頃は仮病を使ってでも走りたくなかった自分が、
マラソン大会に出ようと思うのが不思議です。
昔の自分ならありえない。

なんでだろう?

もともと何気なく始めたジョギングですが、
走れば走るほど長い距離を走れるようになり、
効果が少しずつ実感できたことを面白いと感じたのが習慣化するきっかけだったような気がします。
10代の頃よりも走れる・・・30歳過ぎた自分でも、まだまだ能力を伸ばせるんだ!と。
そして、今はどのくらい走れるのか試してみたい、大会に出たいと感じています。


出来なかったことが出来るようになる。

そこに喜びを感じるのは本能のようなモノで、
向上心とは誰でも当たり前のように備えて実行してるモノなんじゃないかと思います。

運動も、勉強も、仕事も、遊びや趣味でさえ。

なのに、子供の時は勉強も運動も嫌いでした。
どうして、向上心の楽しさを先生は教えてくれなかったのか?

得意じゃなく努力もしていない子に、無理矢理やることを強要し、順位を付け、
お前はこんなに出来ない子なんだと事実を突きつけられるのは苦痛でしかないでしょう。

いっそのこと、順位をつけるのは希望者だけにすればいいのに。
力を試したい、自分の立ち位置を知りたい子には教えれば良いし、
まだそこまでの自信が無い子には学ぶ事や運動することの楽しさを教える。

そんな環境だったら、学校が楽しかったかもなー。
なんて事を、ジョギングしながら考えてました。

この記事へのコメント

末っ子長女 : 2010/03/23 (火) 01:39:34

マラソン大会大嫌いでした(´・ω・`)
高校選んだ理由に
マラソン大会なかったからって言うのも実際ありました(・∀・)

でもゆっくりジョギングするなら、
またあの頃とは違って私も楽しめるのかなー?

かなざわ : 2010/03/23 (火) 22:47:41

>末っ子
学校行事のマラソン大会なんて、嫌がらせの象徴みたいなもんだからね。

自分のペースで走れば、楽しさが見つかるかもよ(・ω・)

管理人のみ通知 :

トラックバック


書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。