スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のすったもんだで思った事。

先日、某国立大学の教授とtwitter上で揉めました。

ま、そのことで未だにその人が腹が立って仕方が無い!!
なんてことは、すっかりないのだけれど、
ちょっと思ったことがあったのでそのまとめ。


原発事故に関する放射線等の問題は、
現在福島県内に住む人にとって非常に重く深刻な問題です。

気にしない人は居ない、という位なのですが、
いかんせん目視できないし、臭いも無い。
数値は色々出るけれどバラバラで、
安全だと言う人も居れば、危険だと言う人も居る。

真実はどこにあるのか、
どうすれば良いのか、
判断するのがとても難しい事態です。

twitterでは「二本松」をキーワードに検索かけてるんですけど、
最近ちょっと増えました。
5月3日に二本松市の北小体育館にて、
福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの
山下俊一氏による講演があった事ですしね。
(二本松 山下で検索すると講演の内容がわかると思います)

その中に、
二本松市民、福島県民を非難するツィートをちょくちょく見かけます。
(で、たまたま目にして冒頭の件に発展したわけですが。)


どうして危険なのに避難しないのか?
もっと東電にお金を請求しないのか?
子供を危険にさらすなんて信じられない!
無知で危機感が無さ過ぎる・・・等など。
又は、被災者ぶって金を請求するなとか言う方も居ます。

どうして、避難の矛先が被災者に向けられるんですかねー。

確かな知識を持って発言してるのかもしれませんが、
それならばその危険性を世間に訴えて、
世論を動かし国に働きかけるべきなのでは?
ましてや、世間的に地位がある方なら尚更・・・
なんて、思うんですけど。


国とマスコミに騙されてる!
とか言うけど、
国とマスコミをまるっきり信じないで、
見ず知らずの人の罵声を信じろってのも、
だいぶ無理な話じゃないのかな。

数値がバラバラだっていうのも、
放射線量を測定するのは簡単ではないらしいし、
(詳しくはこちら)
闇雲に避難しろって言うけど、
まぁ、避難した方が安全なのは分かりますが、
期限が分からない避難なんて簡単には出来ないですって。
子供の事が何よりも心配です。
けれど、子供だけを避難させるのは更に難しいんです。

多くの福島県民は
氾濫しまくった情報に翻弄されて、
でも生活を守るために不安の中、戦ってるのです。
たぶん。



なので、知識があって情報もちゃんと把握してる方は、
単に不安を煽ったり、一般市民を罵倒するんじゃなくて、
分かりやすい現状の解説と、
それへの対処法及び危険性の周知を図る等の、
バックアップをして下さるよう、
宜しくお願いしますm(_ _)m

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。