スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『福島セパタクロークラブ平成24年度納会』

昨日も寒くて雪がちらついた地域も県内であるというのに、
どうやら4月・卯月になったようです。

東京は桜が例年に無く早咲きしたようですけど、
こっちはどうなるんすかねー。
この寒さでまた変わるのかな?

12日に花見をやる予定もあるんで、
なんとかしてほしいす。

年度替わりという事で
先日、福島セパタクロークラブでも納会を実施。
そのMTGの結果、そちら方でもブログを書くことになりましたー。
せっかくなので転載しておきますw

持ち回りなんでしばらく回って来ない予定ですけどね・・・たぶんw

*************************

えー、今月よりこちら【ふくしまセパタクローブログ】

部員による持ち回り制になりましたーヽ(゚◇゚ )ノ



セパタクローに関することはもちろん、

まったく関係の無い事まで

気の向くままに各々書く予定です。



これを機にどんな部員が居るのか、

どんな活動をしてるのか等々を

知って頂ければ幸いです。



初回はFSC(Fukushima Sepatakraw Club)の

裏方担当・かなざわが執筆いたしますヾ( ´ー`)




ってなことを、

3月30日に開催された平成24年度納会にて話し合いましたー。



集まったのは6名だけだったんですけど、

円卓で飲みつつ食べつつじっくり話し合えた

良い納会だったなと思います。




1年間を振り返ると、

他の地域のセパタクラーに来て頂いて合同練習会を開催したり、

新潟・大阪・埼玉の大会に出場したり、

フットサルの大会にも参加したり、

思ったより色んな活動をしてました。



貴重な経験をし、良い刺激を受けたりした一方、

意思のすれ違いや部員の減少等

多くの問題にもぶつかったわけですが、

それらを経験して今なお活動出来ている事に

一つの意義があると思います。



結果を出す事も大切だけれど、

何より続ける事。

続けていける地盤を作る事は一番大切なのでは。



セパタクローはマイナースポーツで

FSCは福島県内では唯一のチーム。



いくら結果を出そうとも数年でチームがなくなり、

県内に少しずつ広まっているセパタクローの認知度が

下がってしまうのでは哀し過ぎます。



引き継ぐ人材を集め、育て、

根付く環境を作る事は

困難だけれども

最も大切な事だと思うのです。



そのために結果を出す!

という考えもあると思うんですけど、

自分はもともと運動が不得手な人間なので

そこはちょっと苦手。



競技スポーツより生涯スポーツとして

セパタクローを続け広めていきたいッスね。




早速、

4月6日と14日には初心者体験教室を開催します。

そして、

11月くらいには大きなイベントを企んでたりもします。



それでは今年度も挑み続ける福島セパタクロークラブを

どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m



                        かなざわ


ヨクバリSTORE ROOOM
スポンサーサイト

書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。