FC2ブログ

ビスケットの天ぷら。

昨夜は独り黙々と仕出しの仕込みなんかをしていたのですが、
その時に見ていたのが『秘密のケンミンSHOW』。

あまり好んで見るTV番組は年々無くなっているんですけど、
地方住人だからか、なんかじっくり見入ってしまう番組なんですよねー。

そこでトップで放映されたのが、岩手県民が発案した『ビスケットの天ぷら』

イトウ製菓のかーさんケットというビスケットを小麦粉・米粉・砂糖で作った衣で揚げるらしいのですが、
実は2,3週間前に駄菓子の卸業者から聞いて知っていました。
是非試してみて!と言われたモノの、どうも今一歩踏み出す勇気が無く今に至るわけですが、
TVで放映されたのを見てしまっては、もうやるしかありません。

というわけで、本日実際に揚げてみました。

改めて、ケンミンSHOWのHPで確認するとなんか違う感じに・・・
衣に米粉入れるの忘れたし、イマイチ薄かったし・・・

でもまぁ、揚げたてはなかなか美味しく頂けました☆
揚げ菓子つながりで、ドーナツに近いような、でも違う、けど懐かしいような味わい。
色んな人に食べさせてみましたけど、概ね好評でした!!(´∀`*)ノ
ばーちゃんは、サツマイモの天ぷらだと思ったみたいです。
興味ある方は、是非挑戦を!!
ただ、かーさんケット1袋やると結構な量になるので注意!!!

ただ、ちょっと試食ばかりしてたら、気持ち悪くなりました('A`)
いちおう揚げ物ですからねー。
年々、揚げ物が厳しくなってるなー。年か・・・orz


ケンミンSHOWみたいな番組を見てると、日本って地方性が非常に豊かだなーと思います。
今日も高知県の『鯛ぜんざい』とかやってましたけどねw

これからの時代はそれぞれの地方の特色をよく理解した「まちづくり」が必要になることでしょう。
先日、福島県会議員の本田朋氏にtwitterにて訊ねたところ、
まちづくりは「その地域の特色を活かした景観形成と生活空間の創造が大事だと考えております。
そのマチの持つ歴史、文化、気候、環境や住民気質まで勘案された空間づくりこそブランドづくりにつながると考えております。」
と仰っていました。

ただ、それをどこまで理解し生かしていくのかというのは、
10町10色で「これをこうすればある程度正解」というのが無いという、難問であるのも事実なんですね。
その難問に挑むには独りでは無理だし、大勢の賛同者、そして指導者が必須だとも考えるのですが、
肝心要の主導者が二本松市には・・・ビジョン、あるのかな・・・はぁ・・・|ω・`)
6月に行われる市議選で、少しでも光が見える方向に変われば良いな-。
スポンサーサイト



書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング