スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津坂下町【曙酒蔵合資会社】

先日、といっても1ヶ月前になるのですが、
新年度の酒を仕込み始めた曙酒蔵さんにお邪魔して来ました。

「天明」ブランドで結構前から知っていて、
女性の蔵元杜氏だと思っていたのですが、
2,3年ほど前に息子さんに代替わりしたそうです。

確立されたブランドを引き継ぐ若い杜氏、
という立場は以前訪れた矢内さんや松崎さんとは
また違う悩みや問題など抱えていそうですが、
熱い想いは勝るとも劣らない。

福島県の日本酒はこれから益々楽しみです。

曙酒蔵1

近年、日本酒を絞るのに昔ながらの槽を使用している蔵は減っているのですが、
こちらはココにこだわっています。
しかも、二つあるのはかなり珍しい!

絞る過程で「荒走り」「中取り」「責め」がしっかり分かれるので、
味の違い・変化が楽しめるのです。

曙酒蔵麹室

製麹室もこっそり見学。
温度や湿度をしっかり管理し、
どのくらいの時間で仕上げるのか。

それによって味わいが変わってくる・・・

そこが他のアルコール飲料と大きく違う点かと思います。

曙酒蔵の酒米

一麹、二もと、三造りといって、
特に重要な麹。
見せて頂いたのはまだまだ発酵途中でしたが、
見るのは初めてでした。


取引云々は置いておいて、
一般の人ではなかなか見られない行程を、
まだ勉強し始めたばかりの身で見させて頂けるのは
本当に有り難く、貴重な経験です。

質問にも丁寧に答えて頂き、
商品の取り扱いについても前向きな話で、
重ね重ね有り難いと思うと同時に、
こちらも真摯な態度で向き合いたいと思うのでした。

曙酒蔵

帰り際にはお土産も!
飲み比べられるように純米と吟醸のお酒、
調理に色々使えそうな酒粕、
そして早苗さんの大好きなヨーグルトリキュール
「スノードロップ」!!

これは日本酒が苦手な女性にも大好評なんです。
是非とも取り扱いしたいすねー。


直前になってしまいましたが、
明日11月10日は
25年度の天明一番搾りを飲むイベントを開催するそうです。

残念ながら参加出来ないのですが、
蔵開き的なイベントは初らしく、
新しい事に挑戦する姿勢が素敵です。

今まで
寒さが日に日にますにつれて憂鬱でしたが、
これから日本酒の季節が始まるのは
楽しみで仕方ないです。

今度は雪が厚く積もる前に、
山形の酒蔵に行きたいっすね。
スポンサーサイト

2013年 平成25年 癸巳 睦月

2013年になって最初の月もようやく終わり、気づいたら2月。

先月はなんか長かったなーなんて感じました。
いつもなら正月バタバタして一息ついて、
気がつくと終わってた気がするんだけど。

でもまぁ、今年は祖父さんの喪中だったし
そんなに正月は忙しくはなかったと思われます。

忙しくないのはまずいんだけどなー。
なんとかしないと。

あと、箱根駅伝は山の神がいなかったので
いまいち物足りない感があったなぁなんて。

それはそれで年末年始にかけて歯が痛くてどうにもならなく、
診て貰うとどうやら奥歯と親知らずの間が虫歯ぽい。
というわけで生まれて初めて親知らず抜歯しました。

確かに抜く時は麻酔がんがん打つし痛くないんだけど、
切れてからが多分人により様々。

自分の場合、腫れるし血はなかなか止まらないし、
血は止まって痛みは引いても
跡地の窪みにものが挟まるから食べるのに困るし、
何かとめんどくさいです。

しかたないっすね。

それでも懲りもせず
色々食べちゃうからダイエット出来ないんだなー。

セントメリー

今年は知り合いのスノボ熱に火が付いた事もあり、
8年ぶりくらいにスノボに挑戦。

スキーは上手くは無いけどそこそこ転ばずに滑れる感じ。
だけど、スノボは以前挑戦して散々な目にあったきり。

やっぱり最初は思い通りに滑れないし転びまくる
ストレスが溜まってスキーの方が楽だなーなんて思ったりもしたけど、
少しずつでも上達する過程は面白い。

二本松塩沢スキー場のナイターに行ったのも、
宮城蔵王のセントメリーのオールナイトに行ったのも初めて。

たぶん今シーズンはこの辺でぼちぼち終わるかもしれないけど、
来シーズンも行けたらいいな。

2013FSC新年会-2

福島セパタクロークラブでは今年に入ってから
初参加者がちょくちょく来てくれたり、
高校生二人組は続けてくれそうだし、
なんかしらないけど出足好調!!!

宮城からフミさんが、山形からあしかさんが練習に来てくれたし、
2月に入ってからは神奈川からまいかちゃんも。

いつもと違う、
上手くて他の地域でやってる方と練習するのは
刺激になるし嬉しいし有り難い。

社会人が中心ゆえの行き詰まり感もあるけれど、
少しずつ確かに活動は広がり向上している。

今年はFSCとして更に一段階上へ!!!


個人的には球蹴りがなんか良くなってきたかも!?
なんて思ったらサーブの感覚が迷走したり、
レシーブはちっともダメだったり膝が痛くなったり
3歩進んで2歩下がる日々。

それでも続ける事で見える事があるから
環境が許す限り続けていきたい。

平成24年は今日までなので今のうちに霜月&師走の事を。

11月の頭に更新して以来放置してました。

今日は大晦日で金澤商店は年末年始休まず営業。
ってなわけでバタバタしてるけど
今のうちに書いておかないと忘れちゃいそうなのでササッと。

11月15日は結婚記念日。
サナさんと結婚してから7年が経ちました。
普段は何も送らないんですけど、今年はプレゼントしました!
腹巻きをw
でも、糸井重里プロデュースのほぼ日ハラママキで、
ちょっと良いものだし実用的なのでOKでしょう。
結婚7周年

18日はサナさんの弟の結婚式。
お嫁さんには初めて会ったけど、良い子で何よりでした。
良い結婚式だったなーとかしみじみ思ったのは年をとったせいかしら。
きょん結婚式

同じ日に福島ではセパタクローの合同練習会がありました。
北海道、宮城県、石川県、神奈川県から集まっての大練習会!
ホントは参加したかったんですけどねー、残念ス。

ただ、北海道から来たハギさん&ヤマギシさんとはウチに泊まった際、
色々話が出来たので、それだけでも凄く良い勉強になりました。
FSC合同練習会

24日には広島から歌い手のカワちゃんを呼んで
「第二回 酒と音楽の夕べ」を屋台や十八番貸し切りで開催。
人集めに苦労したけれどぼちぼち上手くいって良かったです。
酒と音楽の夕べ2

28日は郡山でASIAN KUNG-FU GENERATIONのLIVE!!
初めて参加出来たけど楽しかったー♪
テンション上がってついついグッズを衝動買い。

今年は東京事変・バンプ・アジカンとLIVEに行きまくれて
ホントに恵まれた1年でした。
それぞれ演出・雰囲気が異なるけれど、
最高のエンターテイメントを楽しませて頂きました。
感謝。
あじかん

12月に入り一日ごとに寒さが増す中、
雪が降り積もる前にと仙台へ。
そして、初めて光のページェントを。
ろくに下調べせずに行って
何処でやってるのか分からなかったのは内緒です。
ひかぺ

18日は見るのは3回目となる、
LittleーBoobsのLIVE@C-Moon!
回を重ねるごとに良くなってるなーと感心しつつ、
いつもはすぐに帰るところを
最後のバンドがLittleWingと言い、
仙台から来てるオススメだという事で観てみると・・・

凄く格好良かったです。
リーゼントのギターが見た目だけじゃなく演奏に華がある。
次回は2月に来るそうなので楽しみ☆
LittleWing.jpg

12月27日にセパタクローの蹴り納めをし、
29日は金澤商店にてFSC忘年会!!
飲み屋じゃないので時間を気にせずゆっくり出来、
埼玉大会のビデオをみんなで見ながら色々話し合う事が出来ました。

一年ごとに少しずつ良いチームへ向けて成長してるFSC。
この流れを絶やす事無く続け、広げて行ければ良いなと思いました。
来年も飛躍しまくりますように!
FSC忘年会


といった感じで、2012年は多くの方々に大変お世話になりました。
来年、2013年も宜しくお願い致します。

皆様の健康とご多幸をお祈りします。

友人からのメール

いよいよ明日になりました。
「お酒と音楽の夕べ」
参加者は30~35名くらいになると思われます。
少しの時間だけでも参加して下さる方も居て、
ホントに有り難い限りです。

また、ギリギリまで、なんなら飛び入り参加も
対応したいと思いますのでお気軽に。

今回いらっしゃるカワムラさんはTwitterやってますので、
フォローしてみるのもイイかと思います。
@kawanoji220


そして恒例のマサヒロからのメールも転載致します。

*************************************

「かんのさん

何もできないけど
ゆうたん心配です

何の力になるかわからないけど
家を綺麗にして
誰がいつ泊まりにきてもいいように準備します

谷中だけじゃなくて
三ノ輪にも狭いけど泊まる場所はあるよー

そう菅野家の皆様にお伝えください

でも恥ずかしいから
伝えなくていいや


3.11以降
私たちはそれ以前とは全く違う世界に住んでいるのかもしれない
そう思うことがしばしばあります
不思議なようで当然のことのようで

東京だって子供を持つ親にとっては
完全に安全な場所じゃないし

もう本当によくわからないけど

絶対的に言えるのは
気持ちが落ち込んでしまったら
ダメだと思っているので

みんなで明日の楽しい話をして
ゆうたんの将来の話をして
ああでもないこうでもないって話をして
少しずつ少しずつ生きて行く

それがいいんじゃないかと思っています」



これは先日送った福島への誘いめーるに頂いた友人からの返信です。

胸が熱くなりました。

本当にあたたかく、やさしいめーるです。

3.11以降
私たちはそれ以前とは全く違う世界に住んでいるのかもしれない

確かにそう思うことがあります。

マスコミが言うことも国の発表も信用できない。
それまで当たり前と思っていた安全が当たり前ではなくなりました。

洗濯物を外に干すのにも悩み、マスクをしないと外に出られない人もいます。
子どもを外で遊ばせるか悩み、この食材を食べさせてもいいか悩んでいる親の話も聞きます。
子どもを外で遊ばせられないから、運動不足でストレスが溜まり、夜寝なくて困っているというめーるも頂きました。

危険だ、いや大丈夫だとそれぞれの立場で意見を言い合い、その意見を聞くことがストレスになることもあります。

結論は来年、10年後、20年後、本当にうんざりします。

今回のライブにもそんなこと意味ないという意見と面白そうだという意見を両方頂きました。

もちろん一度ライブを開いたからといって、何か変わることはないし、本当に困っている人にとっては何の解決にもならないことは重々承知してい
ます。

ただ、友人からのめーるにもあるとおり、みんなで明日の楽しい話をして、ああでもないこうでもないって話をして、少しずつ少しずつ生きて行く
しかないと思っています。

大きなことではなく、その場にいろんな人が居て、ああでもないこうでもないと話をして、明日について少しずつ考えていく。

そんな呑み会になればと思っています。

参加めーるを送って頂いた方、当日は深く、呑みましょう。

残念ながら参加できない方、また別の機会にいい酒を呑みましょう。

今回だけではなく他の呑み会でも、いろんな人が集まれる場を企画していきたいと思っています。

次回の呑み会は12月10,11日の夢の那須大忘年会になります。
1年の締めくくりとして、みんなで盛大に呑みましょう。

それでは、明日から仕事をビシッとこなし、週末は福島であいましょう。

ああでもないこうでもないと明日について話ができるのを心から楽しみにしています。

**********************

深刻な事態
真剣な思い
限りない不安

色々あると思いますが、
生きてる限りは楽しまなきゃもったいないです。

楽しみつつ、
前へ進んで行けたら良いと思います。

それでは明日、お待ちしております。

11月19日福島deライブ

11月19日のイベントへ向けて、
なんとなくチラシっぽいのを作ってみました!

少しでも興味があれば気軽にどうぞ。
11月12日までにご連絡いただければ有り難いです。

また、予定が微妙な方のために、
ギリギリまで対応したいつもりですので、
遠慮せず相談してくださいませ。

お酒と音楽の夕べ


あと、
またまたマサヒロよりメールが来まして、
面白いのでまたそっくり転載いたします。

※以下全文転載

***************************

おばんでございます。

過ごしやすい秋の空。いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日めーるを送らせて頂いた19日の福島の旅の出欠を取らせて頂こうと思います。

あのめーるを送ったあと何人かの方にあたたかいめーるを頂くことができました。

この問題は多くの意見や考え方、そして置かれた状況の違いがあると改めて思わされました。

その中の1人、高校時代からの友人で、JA伊達未来で農家の方と共に働いている菊池洋介さんからのめーるを紹介致します。


「補償があろうがなかろうが
避難できるならすればいい

だが
県北エリアの農村と農家の状況は
想像以上に深刻で過酷だ


農家が仮にどっかに避難したとして
その場所で去年と同じ『仕事』ができるか

土地の土と一心同体である農家の事を考えると…ほぼ100%不可能だ

最近、一つ年上の農家がつぶやくように
俺に問うた
『俺、このまま農業続けていいのかな…?』


その時、
俺には何も応えられず、悔しくて悲しくて
その夜は泣きながら酒を飲んだ


誰もが楽しく酒を飲みたいに決まってる

ただ、報道されてる以上の現状話しても
コンクリートに囲まれて生活してる人達に理解できるか
すまんが懐疑的


『へぇ、大変だね』
それ以上も以下も
コメントしようがあるか

解決方法がもしあるなら
もうすでにやってる

風評被害対策と
損害賠償請求に関する仕事をする日々


俺個人は笑いながら、
必要以上に明るく振る舞うが
農家のことを想うと
心では笑えてない


俺は地元で役に立ちたくてJAに入った
現状役に立てているかというと…
何もできない自分を
ただただ恨めしく思うばかり


だから地元にいながら
震災以来沿岸部には一度も行ってない
何もできないから
自分達よりさらに過酷な人達の存在を認識することで
気持ちよくなりそうな気がするから


お盆のプロジェクト福島の
和合さんの『礫』は、外部への発信としては優秀かも知れんけど
リアル過ぎて正直具合悪くなってしまい
端っこで横になってた


気分を害したら
スマン


でも俺は
福島国体の時「なんじゃそりゃ。意味不明」とわらった智恵子抄の『ほんとうの空』


いつか取り戻せるって
心から信じてるよ」


現場の状況をもっと知りたい、そこに住む人の話を聴きたい。
改めてそう思っています。

彼は福島で真摯にこの問題に向き合っています。
悩みながら、少しずつ現実を話しかけてくれます。

いろいろ思うところがあったり、用事があったりすると思いますが、皆様、可能な限り参加していろんな立場で話をして頂ければ幸いです。

そして深く酒を呑み、カワちゃんの歌を聴きたいと思っています。

出欠については来週の木曜10日くらいを返信の目安とさせて頂きます。

参加して頂ける方だけで結構ですので、返信を宜しくお願い致します。

この呑み会で、何か大きく変わることはない、でも、ささやかな気持ちの連鎖がプラスの方向になるようにしていこうと思っています。

ご家族、お友達をお誘いの上、ご参加宜しくお願い致します。

********************************

重ね重ね、ご参加よろしくお願いいたします。

| NEXT≫

書いてる人

かなしょう

Author:かなしょう
1978年7月30日生まれ。
福島育ち。
8年ほど東京近郊。
Uターン組。
商店自営業の3代目。
HPはこちら

facebookもやってます。
やる気バロメーター
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
りんく
アクセス状況
都道府県別の

ジオターゲティング
カウンター
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

Sincerely yours
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。